1.ヒートアイランド現象の緩和効果 -屋上緑化の効果-



ヒートアイランド現象は、都心部の気温が郊外に比べて島状に高くなる現象で、東京においては過去100年間に年間の平均気温が約3℃上昇するなど、大都市において特に顕著にあらわれています。このヒートアイランド現象に、屋上緑化は直接効果を発揮します。緑は、その蒸散作用等により気温の上昇を抑える効果があり、ヒートアイランド現象の緩和には、緑化の推進等が有効であるとされています。また間接効果では、屋上緑化は遮熱効果があり、建物内の熱負荷を低減させ冷房量を減らす効果があります。

←前へ 1/10 次へ→






屋上緑化が簡単に実現!グリーンシステムレンは、杉の間伐材を利用した自然素材の緑化基盤材で、人にも環境にも優しく、緑化効果の高い屋上緑化システムです。